• Goodモチベーション

本記事は、Goodモチベーションアンケートにて働き方について回答していただいた調査の中から1問をピックアップし、結果をミニレポートとしてお届けします。

今回は「職場において、自分の要望や改善案を提案することが増えましたか?」
4つの選択肢から1つを選択していただきました。
(正社員・アルバイト・派遣社員などを含み、雇用形態等属性は問わず集計)

「以前より増えた」が15%、「以前と変わらず、提案することがある」27%と、
自分の意見を提案できている方が約4割いらっしゃいました。

一方で、「以前も現在も提案することは無い」がおよそ半数を占める結果となりました。

さらに「以前より減った」と、前よりも積極性を失ってしまったことが予想される回答も
約1割と少数ながらもみられるのが注意すべき点ではないでしょうか。

仕事の内容に興味が薄かったり、新人であれば「自分はまだ知識不足」と考えていたり、
提案するような立場ではないから……と消極的な部分があったり。

メンバーや部下本人に原因のある場合も多いでしょうが、
オフィスあるいはチーム・部署、さらには社内全体がこうした「意見の言いづらい雰囲気」
であることが、大きな要因のひとつとなっていることもあるのではないでしょうか。

積極的に仕事に取組んでもらうためにも、上司や管理職が対面し、
メンバー・部下自身の要望を一度ヒアリングし、足がかりとするのも手段の一つではないでしょうか。

Goodモチベーションアンケート

部下やメンバーとの有意義な時間を面談で実現する、こんなのあったらいいな!を提供

従業員のモチベーション可視化で、面談をサポートします。
ぜひ、この機会に無料体験を申込ください。

▼面談サポートツール「Goodモチベーション」 詳しくはこちら 
https://good-motivation.com/index.php